空前絶後のダイエット飲料! 話題の黒汁で合理的に痩せる秘訣

空前絶後のダイエット飲料! 話題の黒汁で合理的に痩せる秘訣

皆さんこんにちは!
このサイトを見て下さってる方の多くは、黒汁の存在を知って「試す前に本当に痩せるのかな?」と思っているのでは?

結論から言うと痩せます。
というより、痩せる体になります。

ざっくりいうと、身体の中の脂肪の元になる毒素を排除して、腸内環境を整えて、まず太らない体になります。

だから黒汁に含まれる燃焼成分に加えて個人的運動などがストレートに効いてくれるんです。

今回は、そんな黒汁に関しての情報や評価、使い方などをお伝えします。

黒汁ってそもそもどんなもの?成分紹介

黒汁がいったいどういうものか、ある程度自分で調べた方もいらっしゃるとは思いますが、知識を統一にするために簡単に解説させていただきますね。

黒汁は、「住谷杏奈」という元モデルで、レイザーラモンHGの奥さんである方がプロデューサーを務めた商品です。

黒汁は大きく分けて

・3つの炭
・9種類の黒成分
・2種類の乳酸菌

が特徴の「チャコールクレンジング飲料」です。
このチャコールクレンズとは、炭を体内に取り入れることで体内の毒素を排出。
綺麗にしてくれるよ~って感じの理解でいいです。

【3つの炭】

3つの炭のそれぞれの効果をお伝えしますね。

・ヤシ殻活性炭→高い吸着効果があり、ミネラルだけを摂取
・赤松炭   →温感作用で燃焼効果
・炭松色素  →身体の毒素をのこさず吸着

吸着ってそもそもどういうことかというと、
活性炭にはもともと隙間があるんです。
その隙間に毒素が入り込むんです。
それを吸着といいます。

毒素に吸着した炭が、体の外にそのまま排出されるので、体の中は綺麗だね。
ということです。

この世にはたくさんの炭がある中でも、とくにその吸着キャパが大きい炭を使っているのが黒汁なんです。

この時点で、体内の脂肪になり得る毒素が減ると考えてください。

【9種類の黒成分】

黒汁には、それぞれ役割の違う成分が9つ配合されています。

・発酵黒生姜=燃焼作用のある生姜を発酵させ、美容成分に
・黒ジャバラ=発酵させることでアンチエイジング効果があり
・黒スグリ=抗酸化活性効果あり
・黒大豆きな粉=内臓脂肪抑制
・黒酢=疲労とダイエットに作用
・黒ニンニク=持久力向上、冷え性改善
・黒高麗人参=更年期障害の改善
・黒はちみつ=発酵させることで免疫効果あり
・黒チアシード=善玉コレステロールを増やし、腸を整える

黒汁というだけあって、黒にこだわった成分ラインナップですね。

各成分がそれぞれ違う場所で違う効果をもたらしてくれて、体の健康状態が向上します。
黒汁の美容効果の由縁でもあります。

【2種類の乳酸菌】

・スタイル乳酸菌=キムチと同じ乳酸菌で、おなかから免疫力が向上
・ナノサイズ乳酸菌=整腸、便通改善

毒素に吸着した活性炭たちは、この乳酸菌の力により整えられた腸のおかげでスムーズに排出されます。
そもそも便通がいいというのはそれだけでダイエット効果がありますよね。

【その他】

他にも、黒汁には250種類の果物発酵エキスが配合されており、食物繊維やアミノ酸になって身体の内側から作用してくれます。

黒汁を有効活用する方法は?

ここまでは、黒汁がなぜ効果があるのかを出来る限り理屈で説明してきました。
では実際どう摂取すればいいのか。
そもそもどんなものなのか?

まず黒汁は、人工甘味料を使用していません。
黒蜜味とかは断じてありません。

公式発表では「黒糖香る芳ばし玄米味」と言われています。

どっちやねんと思うかもしれませんが、実体験や口コミをまとめると玄米の風味を感じる人が多いみたいですね。
モナカをイメージするといいかもしれません。

一回につき100mlの水や牛乳に黒汁一袋をとかして飲むスタイルです。

一番人気の組み合わせは豆乳。
甘みが欲しい場合ははちみつを入れましょう。

朝、昼、晩のご飯のどれかに置き換える方法が世間ではメジャーです。

朝食のヨーグルトに黒汁を入れる方が多いです。

理論的にまとめると

例えば今の体重を0だとします。

普通、運動不足や食事などで増えていく脂肪分がありますよね?

10増えたとして、10減らすことは難しいから太るし、10減らしたとしても0のままだから痩せないんです。

ここに黒汁を投入すると。。。

いつも通り摂取した10の、毒素を炭が吸着し、乳酸菌が整えた腸がそれを排出します。
さらに燃焼効果なども加わり、0の状態を維持できるのです。

つまりただ飲むだけじゃ痩せません。
そんなものはありません。

でもすごく痩せやすい環境作りはしてくれます。

ここから例えば運動をしたり、一食抜いたりすれば、もうあとはマイナス域です。

という理屈なわけですね。

評判じゃわからないから一回試そう半年かけてマイナス8~10キロを目指そう

即効性のあるダイエットは、基本的に地獄や修行に近いものが多いです。
そして、結果が出てからも油断したら元に戻るように出来ています。

力ずくでやせても、太る体質の改善にはならないからです。

思い切って半年見積もって、がっつり痩せましょう。

参考程度に、私が黒汁を使って5か月で9キロ落とした方法論を提示します。

・最初の一月は習慣化。ヨーグルトと共に黒汁を朝食に。

・二か月目からは黒汁を昼食に置き換え。ランチの予定がある場合は朝食で置き換える(私は夕食に置き換えてた)

・四か月目には6キロ減、理想の体型を欲張って部分的トレーニング

この方法でダイエット成功しました。
今は特別なことはしていませんが、黒汁だけ継続してさらに3キロ痩せています。

黒汁には結果特化型の特別価格あり!?

黒汁の定価は、7,450円です。
半年購入した場合、44,700円となります。

まとめるからいけないのですが結構な金額ですよね。

ですが、効果を期待できる4か月間を最低契約条件として、その後解約自由となる割引コースがあるんです。

「結果が出るまで最大4か月かかるから我慢して。それでもだめだったら解約して」

って感じだと思います。

この場合、初回1,960円、2回目以降5,960円で購入できます。

半年で見ても15,940円浮きます。

痩せた後の服が買えます。

いかがでしたでしょうか?
黒汁黒汁としつこいほど説明してきましたが、それほど合理的なダイエット法なのです。

偉そうに語ってきた私も、ランニングやウォーキングは続かず、ヨガを始めるほどの行動力もありませんでした。

気持ち悪いかもしれませんが、気になる人が出来た時、初めて本気でダイエットと向き合い、黒汁に出会いました。

効果が体重計の表示に現れだしてからは、目に見える結果がうれしくてウォーキングも続けることが出来ました。

人間は、成果の出ないものに対して努力できません。

黒汁は、そんな努力のきっかけになってくれます。

ぜひご自分でも調べてみて、決断してください。

管理人が調べて参考になった黒汁のサイトはこちらです。

黒汁の口コミや黒汁でダイエット体験談の詳細がわかりやすく解説されてます。ぜひチェックしてみてください。